あなたは大丈夫!?働きすぎると男性化する女性が急増!?

ストレスや食生活の乱れが男性化を進行させている

2013年に放送された『ラストシンデレラ』で主演の篠原涼子さんが仕事に没頭し、彼氏いない歴10年。ホルモンバランスの崩れから口元に髭がはじめるという役を演じていました。
実はこれ他人事ではないんです。例えば濃いムダ毛が生えたり髪のボリュームが減ったり…こんな症状がでてきたらあなたにも男性化の疑いがあるかもしれませんよ。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x267]

なぜ女性なのに男性化してしまうの?

stress_woman

女性の男性化の主な原因は過度なストレスといわれています。女性の体内には微量の男性ホルモンがあり、やる気や自信をもたらせてくれるというメリットもありますが、ストレスがたまったり食生活が乱れたりすると女性ホルモンのバランスが崩れ男性ホルモンが女性ホルモンより多くなってしまい男性化につながります。
近年働く女性が増え、男性と同等に仕事しなければならないとおもったり、評価されなかったりとストレスが増大している環境も原因の1つです。

自分は大丈夫?男性化を見分けるサイン

男性化が進むと主に下記のような症状があらわれます。あなたは男性化していませんか?

・こんなところに吹き出物が…
男性ホルモンの影響を受けやすい口元、胸、背中あたりに吹き出物ができるようになってきていたら要注意です!

・濃い体毛が生えてくる
アゴから太い毛これは髭?そう髭です。男性ホルモンは髭だけでなくおへそに向かってひし形に陰毛が増えてきたりと体中のどこかから濃い体毛が生えてきます。

・枕や服の臭いがきつい
女性ホルモンの1つエストロゲンには抗酸化作用があり、臭いはあまりしないのですが、男性ホルモンが増えると皮脂が参加しはじめ油っぽい臭いがします。

・髪のボリュームが減ってきた
ジヒドロテストテロンと呼ばれる男性ホルモンが薄毛の原因と言われ、これが増えると毛がだんだん細くなり逃避が薄くなってくるため、髪の毛のボリュームが減少します。

・行動や言葉使い、服装などに女性らしさがない
やっぱり自分が女性であるという意識をまず持たないことには女性ホルモンも減少していきます。男性化が進むと言葉使いが荒くなったり、負けず嫌いで男性を圧倒してしまったりと周りからも女性扱いされなくなりますよ。

男性化しないための予防ポイント

婚活独身女性には、男性化してしまったらもう結婚どころか恋人さえできなくなります。男性化しないためには日頃からの生活を変えて予防しなくてはいけません。

1.女性らしさを保つようにする
okesyou
自分が女性であると意識するだけでも女性ホルモンの分泌を促します。かわいらしい服装にしてみたり、言葉使いも気にしてみたりと日常を少し変えるだけで予防できます。

2.ストレスをなるべく溜めない
herb_ball_massage
男性化の原因と言われるストレス解消はとても大切な事です。休みの日には自分の趣味の時間に費やしてみたり、マッサージを受けたりと日ごろのストレスをなるべく緩和できるようにしましょう。

3.過度なダイエットには要注意
炭水化物抜きダイエットをしている人は自律神経バランスの乱れに影響があります。適正量を食べていれば太ることはないので、毎食炭水化物はとるようにしましょう。また過度なダイエットはストレスを溜めてしまうのでこちらも控えた方がよさそうです。

4.身体を温めるようにする
ofuro_atatamaru
女性ホルモンは卵巣から分泌されています。露出した服装などを着たり元々冷えやすい人は寝る前に卵巣付近を温タオルで暖めたり腹巻をして寝たりとなるべく冷やさないようにしてください。

5.時間に余裕をもって行動する
pose_necchuu_smartphone_woman
朝はぎりぎりまで寝て慌てて準備して仕事に行くなんて毎日ばたばたしていませんか?リラックス時間が短くなると自律神経がアンバランスになります。時間にゆとりをもって行動するようにしましょう。また寝る前のテレビやスマホも自律神経を乱すので寝る30分前は別の方法でリラックスするようにしてください。

ホルモンバランスの崩れは放置しないように

女性の男性化は働く女性に多い日々のストレスが原因です男性かももちろんですが病気にもつながりますのでホルモンバランスの崩れはなるべく放置しないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です