話題の位置ゲーム『Ingress』で異性と出会えるかも!?

最近のゲームがすごい・・・

皆さん位置ゲームってご存知ですか?
少し前なら、元祖位置ゲーの「コロニーな生活」などが有名で、現地でアプリを起動して、ご当地のアイテムをゲットするなど、一時期位置ゲーがメディアに取上げられたり、何かと話題になりました。

coloplu_20121110

appimg_22a

そして今回、さらに話題になっているのが『Ingress』
世界1400万DLの超人気ゲームアプリで、日本でも徐々にですがユーザを増やしています。

160430_10_01

そんな『Ingress』ですが、使いかたを考えて見れば以外に「出会えるツール」として役に立つのでは無いでしょうか?

『Ingress』は出会えない?

実際、ゲームはリアルタイムの陣取り合戦みたいなものです。
しかし、のんびりやる人もいれば、ガチでゲームを極める人もおり、そこにいる人達は千差万別です。
実際筆者は、ダイエット目的も兼ねて『Ingress』を始めた身なので、当初は出会いを考えて始めてませんでした。
そもそもこのゲームは、出会いを目的としたゲームではないので、実際「本気で出会えるから」と出会い目的でゲームを始めると、現実との落差で悲しい思いをするかもしれません・・・

『Ingress』で出会えるかも

では『Ingress』で素敵な人との出会いがあるかどうかで言うと、結論から言ってしまうと「ないことはない」です。

実際に出会えた!と言う人もいるにはいるのです!!

先日の仙台で開催された「PERSEPOLIS Tohoku」のアフターパーティーでは、エージェントの男性がIngressを通して交際するようになった女性にプロポーズするという出来事がありました。
0428001
ですが、何もせずただプレーをするだけでは出会えません・・・
チャンスとして大きいのは、やはりチームプレーやイベントの場において。Google+やFacebookで同じ勢力のコミュニティや地元のエージェントの輪に入り、他のエージェントと一緒に行動することできっかけができる可能性はあるでしょう。イベントのオープニングやアフターパーティーはもちろん、プレー時も他のエージェントと交流できる機会が多いのでチャンスはあるかもしれません。

しかし、女性も危機感を持ってプレイする人も多く、実際身バレしないよう細心の注意を払いプレイする女性も多いはず。
声をかける時は注意をし、相手が乗り気ではなかったらあきらめて離脱するぐらいの気持ちでいたほうがよさそうです。
無理な深追いは問題の元です・・・地元のコミュニティで問題児やストーカーあつかいされてしまい、他エージェントからマークされる前に、分別は見極めたほうが良さそうですね!

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x267]

実際やってみて

筆者もダイエットついでにこのゲームを始めたんですが。
当初は会社の帰りにでもぼちぼちしよう・・・といった感じで始めて、気づけばほぼ毎日3km以上も散歩をしていたようで・・・
このゲームの怖いのが
ポータルが近いと「この距離ならすぐだし行ってみよう」
「ここまで来たら、あっちもすぐに近いな・・・」
「えっ!?なにこの銅像見てみたい」
「生ポ発見!距離はあるけど別にいいか・・・」(ここから無限ループ)
16042801
どんどんやっていくうちに、額には汗が・・・気づけば1時間も経っており、改めてこのゲームのすごさに気づきましたね(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です