もうすぐ母の日!日ごろの感謝を込めてプレゼントを贈ろう

今年の母の日は5月8日

いくつになってもお母さんは何かと気にかけてくれたり、甘えさせてもらったりと感謝をしてもしきれない存在ではないでしょうか。そんな日ごろの感謝の気持ちを伝える日、それが母の日です。毎年何もできていないから今年こそはあげたい、毎年毎年何を送ろうか迷う。そんな方におススメの今年の母の日のおススメプレゼント等をご紹介します。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x267]

とりあえずまずは手紙をそえて!!

letter

どんなプレゼントよりも、気持ちを言葉にした手紙は一番嬉しいと思うお母さんが多いようです。やっぱり文章や言葉にすることで一番気持ちが伝わる方法だと思います。
ただプレゼントを贈るだけよりも手紙を添えてあげるとよりお母さんは喜んでくれるでしょう。手紙ではなくメールで伝えるのもいいですが「手書き」の方がより喜んでくれると思いますので、字や文章が下手でも一生懸命手紙を書いてみてはどうですか。
手紙をかくのが苦手だという人も「お母さんの顔を思い浮かべながら日頃の感謝の気持ちを伝える」ポイントをおさえ、プラスでお母さんの健康などを気遣う言葉を書けると完璧です。
さっそく便箋を買いに行きましょう。

一緒に過ごせるから嬉しい家族で食事や旅行

ryokou
syokuji

毎日毎日家事をしているお母さん。子供が小さくても大きくてもお母さんの日頃の家事は常につきもの。一人暮らしをしている人なんかはお母さんの有難さがよりわかるのではないでしょうか。そんな日頃頑張ってくれているお母さんにひと時の急速をプレゼントしませんか?
もちろん、お父さんとゆっくり二人での食事や旅行のプレゼントも素敵だとは思いますが、お母さんは子供と一緒に行く方がきっと嬉しいでしょう。普段行けないちょっと高めな所を予約してみたり、のんびりお風呂で会話を楽しめる温泉旅行なんて良いんじゃないでしょうか。

いつまでたっても女性は甘いものが大好き

いくつになっても女性は甘いものに目がありませんよね。母の日のお取り寄せギフトなんかではたくさんのスイーツを目にします。一体どれにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか。スイーツをプレゼントするポイントは好きなタイプのスイーツだけど普段自分で買わないようなものを選ぶこと。いくつかちょっと変わったスイーツを少しご紹介します。

・健康志向のお母さんには野菜スイーツがおすすめ
かぼちゃのモンブランや小松菜のシフォンケーキなど、甘いものは好きだけどカロリーや糖質が気になる…というお母さんにおすすめなのが野菜スイーツ専門店のケーキやお菓子。価格も2000円~3000円程でお取り寄せ可能なので、健康を考えるならこれに決まり。
yasai
■野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」
http://www.potager.co.jp/user_data/product_list2.php

・百貨店でしか変えない高級版お菓子
ポテトチップスやポッキーなど定番お菓子の高級版が百貨店で販売されているのをご存知な方も多いでしょう。母の日プレゼントらしくないのでは?とも思いますが、話題のお菓子は気になるもの。オンラインで買えるものもありますが、お母さんのかわりに足を運んでみてはいかがでしょう。
calbee
■グランカルビー
http://www.calbee.co.jp/grandcalbee/
happy
■ハッピーターンズ
http://www.happyturn.com/happyturns/
kitcat
■キットカット ショコラトリー
https://chocolatory.nestle.jp/
baton
■バトンドール
http://www.glico.co.jp/batondor/

・感謝のメッセージや思い出の写真をスイーツに

nigaoe
せっかくプレゼントするスイーツだからオリジナリティがほしい方におススメするのが、メッセージや写真をプリントしたケーキ。同じスイーツでもひと工夫するだけで特別なものになります。お母さんの似顔絵ケーキなんかもおススメで食べるのがもったいなくなりそう。

意外や意外。年配のお母さんにはスマホ!?

sumaho

60代くらいのお母さんになるとスマホには興味があるけどまだガラケーなんて人多いんじゃないでしょうか。なかなか60代となると自分から購入するのに抵抗があったり、どの機種が使いやすいのかなどに迷い購入に踏み切れないようです。一緒にショップへ行って機種を選んであげたりするとお母さんも安心してスマホが持てるのではないでしょうか。もちろん使い方のレクチャーもしてあげてください。

「ありがとう」の心と言葉を忘れずに

母の日のプレゼントを幾つかご紹介しましたが、毎年本当に悩みますね。でも、きっと大切な子供が自分のために選んでくれたプレゼントなら結局花でも手紙でもスイーツでも何でも嬉しいと思います。大事なのは「ありがとう」という感謝の気持ちをもって伝えることなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です