美人よりブス!?結婚が出来る女性ほど『ちょいブス』率が高い理由とは?

ブスなのになんで?

周りを見渡せばどんどんとお嫁に行ってしまう友達、「エッあの子が!!」なんてこともあるでしょう。
「私はブスだからモテないし、結婚なんて想像できない」と思っているそこのあなた!!実はそれは大きな間違いです。
結婚を意識し始めた男性は容姿ではなく中身で女性を判断するようになってきます。
そう今こそあなたの真価が問われているのです。
決してブスは恋愛において不利というわけではありません。
実はブスにたいする男性の評判は良いんです!!
「一緒に居て楽」「素の自分をだせる」とブスの需要は高まっています。
逆に結婚を意識している男性からは美人は敬遠されがちです。
「あ~きっと彼氏がいるんだろうな」「浮気されないかな?」「付き合ったら大変そう」などと、
男性達は勝手な妄想を抱いて美人を避けていきます。
男性は学生のときは女性を外見で選んで、社会人になると女性を性格で選ぶようになってきます。
つまり今が最大のチャンスなのです。
モテる女性の特徴を挙げていきますので、あなたも目を通してみてはいかがでしょう?
結婚するためにもモテるブスを目指しましょう。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x250]

褒め上手

1
http://slism.net

誰でも褒められたら嬉しいものですよね。
特に男性は承認欲求が女性よりも強いので、褒められるだけでその女性を好きになることもあります。
そのぐらい男性は褒められることに弱いのです。
特に普段から褒められることに慣れていない人だと、より効果があります。
時に意中の男性が仕事でミスをしたときや失恋したときはビックチャンスです。
なんでもいいのでとりあえず褒めてみることが大切です。

盛り上げ上手

2
http://www.rush01.com

デートでカラオケやテーマパークに行く機会もあると思います。
そういった場所に行ったときは、「一緒に盛り上がりたいな」と思うのが男性の本音です。
女の人がすでにテンションが上がっていれば男性も気を遣わず盛り上がれるので、
その日のデートを楽しむことができます。
「一緒に楽しめる子」は男性からはポイントが高いのです。

甘え上手

3
http://renaimatome.wp-x.jp

ツンツンしている女子が好きな男性なんていません。
「女の子には甘えてきて欲しい」これが男性の本音です。
甘えるというとカップル同士を想像しますが、付き合っていなくても男性に甘えるのはOKです。
むしろ付き合っていないとき甘えるほうが効果的です。
「ねぇ~」と甘い声を使って男性を呼んでみたり、
思い切って男性の手を掴んでみたりなど、
すこしあざといかもしれませんが男性はバカなのでそのくらいしないと気付いてもらえません。
ハードルが高いと感じる方は小さなお願いをしてみるのも効果的です。
重たくて持てないモノを男性にお願いして持ってもらうなど
「俺って必要とされている」と男性が感じ、喜びに繋がり、やがて恋愛感情に変わるのです。
お願いした後に褒めてあげると効果テキメンです。

駆け引き上手

4
http://dekakeru.jp

好きな男性のラインをすぐに返す、意中の男性と話すときだけテンションが高いなど
明らかに男性に「スキスキアピール」をするのは禁物です。
「コイツ俺に気があるな」と思われた瞬間恋愛対象から外れます。
なぜなら男性は常に好きな人を追いかけたいのです。
これが男の性分であり、本音なのです。
「スキスキアピール」だけではなくときにはそっけない態度とって
男心をくすぐるのがコツです。
あまりに冷たい態度だと男の気持ちも冷めてしまうので注意が必要です。

落ち着いている

5
http://beauty.hotpepper.jp

結婚願望のある男性にとっては必須条件ともいえます。
「家庭を任せても安心」という印象を男性に与えることができれば、
グッとに結婚が近づきます。
可愛い人には派手な人やチャラチャラしている人が多いので、
美人と差別化する一番のポイントにもなります。
家庭的な性格の女性が男性に選ばれる確率は非常に高いです。

自分の良いところを相手にアピールする

いくつあてはまっていたでしょうか?
全てあてはまっていた方は結婚はそう遠くないと思います。
全然ダメだった方も大丈夫です。
これを読んで実践すると必ず良い人に出会えることができるでしょう。
ひとつでもあてはまっていれば、その部分を男性にアピールすることが大切です。
きっとあなたの良さが伝わり距離を近づけることができると思います。
結婚は決して見た目ではありません。性格がとても大切なのです。
男の本音を理解して、男が好きな女の子演じてみるのも結婚するための一つの手段かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です