やりすぎ…!男ウケを狙いすぎる女とは

空回っていませんか?

当サイトでも様々な恋テクや、何が男ウケするのか、男の本音をご紹介していますが、人によって向き・不向きがありますし
無理に男ウケばかりを気にする必要も、もちろんありません。

逆に男ウケを必死に狙いすぎていて、不自然になっている人。アナタの周りにもいませんか??

「あざとい」も賛否両論

『失恋ショコラティエ』で石原さとみさんが「あざとい女」を見事に演じあげたことは、
皆さんの中でも真新しい記憶ではないでしょうか。
他にも、「ゆうこりん」こと小倉優子さんや、「元祖ぶりっこ」のさとう珠緒さん。
お二人ともあまり女性ウケをする印象はなく、
どちらかというと「見ていてイライラする!」という人も多いのではないでしょうか?

そう。男から見て可愛くてたまらない言動は、夢・妄想・おとぎ話に過ぎません。
女にはわかるのです。「あざとい」は演技、確信犯です。狙ってやってます。
だから許せないのです。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x250]

ドン引きした男ウケテク

・胸元が開いた服、短いスカート、ブラ紐をチラ見せ…などの服装・身だしなみ!
・ベッタベタ!なくらい、過度のボディタッチ
・声が1トーン高い
・何もかも「できない」と嘆く甘え方
・いつもは睨みつけている眼差しが、ウットリと「見つめる」視線に

男を前にすると、ここまで大変身してしまうのですから驚きですよね…
男の有無に関わらず、日常的にこれらの行動を取り入れられても困りますが。

気にするか気にしないかは、アナタ次第

男と女では、頭の中身が全くもって異なるので
「男ウケを狙うと女ウケが悪くなる」のは、もはや「自然の摂理」と言っても過言ではありません。

「女の世界ほど恐ろしいものはないから、やっぱり女ウケしたい!」
「同性からの憧れの的って嬉しい!」

という人もいれば、

「別に女に好かれても、何も嬉しくない」

という人もいますから。

角をたてずに、自然体で愛されるような人間を目指したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です