気になる人から連絡先を上手に聞き出すテク3つ!

たかが連絡先。されど連絡先

好きな人ができたら、まずはどうにかしてお近づきにならなくてはなりません。
お近づきになるということは、連絡先を手に入れなければいけません。
でも恋をするって、何もかもが新鮮で刺激的なもの。
連絡先ひとつ聞くことすら、手こずってしまいますよね…
今回はそんなアナタに捧ぐテクニックをご紹介!

SNSを話題に振ってみる

連絡先を直接聞けない人は、SNSの話題を振ってみましょう。
「facebookとかLINEってやってる?タイムラインとか書いてる??」と
さりげなく、間接的に聞いてみます。
タイムラインを更新する派の人なら、「どんなこと書いてるのー?」と聞いてみて
見たいからLINE教えてよ、facebook教えてよ(ついでに連絡先も…)という流れに持っていきましょう。
(別に最初はfacebookのメッセージやLINEだけでも良いと思うんですけどね。)

タイムラインを更新しない派の人なら、「私の周りね、みんなめちゃくちゃタイムライン更新してて…
なんかついていけないんだよね。連絡だけとれたらいいよね」など、『連絡』というワードを出します。
その流れで聞き出しましょう。

facebookをやっていない、LINEをやっていない人は
「メールと電話派なの??わたしも!」と嘘でも乗っかって、連絡先をゲットしましょう。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x250]

「あれ?連絡先は??」

例えば、仕事関係で繋がりのある気になる人。
そういう人には仕事を言い訳に使って、まず名刺をもらいましょう。
そこに連絡先が書いてあればラッキーだし、書いてなかったら
「携帯の番号書いてないんですね…」と残念そうに言って、聞いてみましょう!

それ以外、プライベートで出会った人。今更連絡先なんて聞けない!
とタイミングを見失ってしまった場合は、とにかく理由をつけて聞き出すしかありません。
そして「考えるな、感じろ!」です。戦略をたてる必要もありません。
たかだか連絡先です。何人かで一緒にいるときは、誰かを巻き込んで「ついで」に聞くのもいいでしょう。

これを言ってしまうと、これ以上は何もないかもしれませんが
「連絡先教えてほしいな」の一言で良いのです。
「なんで急に?」というような顔を相手がしているなら
「知りたいから。」「連絡したいから。」と、返せばいいのです。素直にいきましょう!

明るく楽しく聞いてみる

「そんな大胆に聞き出せない!」と頭を抱えている皆さん。
そういう人は、面白おかしく聞いてしまいましょう。
「連絡先教えて!教えたくなかったら、090か080かだけでも教えて!!」
と冗談っぽく、笑わせる気持ちで言ってみましょう。

「いやいや、大事なのはその先!」と明るくツッコんでくれたり、笑ってくれたらこっちのもんです。
あくまでも、相手を楽しませる雰囲気で言ってくださいね。
一歩間違えると陰湿なストーカーにも思われてしまうので。爽やかに聞きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です