パリジェンヌから恋愛を学んで、脱!「干物女」!!

恋してる?恋してない??

無理して恋人を作ったり、結婚をする必要は無いと思います。
ですが「女であるために」「女を高めるために」、恋をすることは必要です。
今回は恋愛マスターのパリジェンヌたちから、恋愛を学んでいきましょう♪
これを読んだら、アナタもきっと。今すぐ恋がしたくなるはず!

いつだって恋をしていたい!

パリジェンヌたちは、年齢によって全く左右されません。
年を重ねても、いつだって恋をしていたいし、美しくありたい。
女であることを忘れません。

恋愛に対して貪欲ですが、楽観的な考えを持っています。
積極的に出会いの場に足を運んで、たくさんの恋を経験しようとします。
勘違いしてほしくないところは、決してビッチではないということ。
恋のカタチは様々でも、失恋はやはり悲しくて苦しいもの。
失恋するたびに、「もう恋なんてしない!」という音楽が脳内を流れたり
「こんなに辛いのなら…こんなに苦しいのなら…愛などいらぬ!」という
某少年漫画の名ゼリフが脳内に響いてしまいますが
パリジェンヌたちは「大した男じゃなかった。私にはもっとふさわしい男がいる」
と思うそうで、非常にポジティブです。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x250]

いつだって準備万端!

いつ、どこで、運命の出会いがあるかはわかりませんよね。
すっぴん・ボサボサのときに限って、知り合いや上司に遭遇してしまったり、
いつもの通勤ルートに好みの男性がいたりした経験はありませんか?

特に、デートのときは「一番」の自分でいましょう。
仕事終わりのデートのときでも、靴を履き替えたり、お気に入りのアクセサリーを取り入れたり、
仕事の自分からスイッチをしっかり切り替えて。

魅力的な女になろう!

細かいところにはこだわらない。サバサバとしていて、しっかり経済的にも心も自立・自律しているパリジェンヌ。

もちろん、たまのお休みは必要ですよ。無理のない範囲で試みてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です