出会いを逃さず男を落す、小悪魔な「ネコ系女子」の特徴

わがままでも男から持てるネコ系女子

彼氏や気にある男性って、大切な人だからこそなかなかわがままを言えないものですよね。

「嫌われたらどうしよう」
「彼を困らせたくない」
「身勝手な女だとおもわれるのがいや」

などなど、本当はもっと彼に甘えたいのに不安なことが多すぎて、
うまく伝えられていない人も多いと思います。

でも、普段からよくわがままをいっているのに男性にモテモテの女性っていますよね?

こっちはわがままを言うのも我慢しているのに、なんであの子ばっかり…

と思ってしまいそうですが、
残念なことに男性は自分を困らせないように我慢をする女性より、
甘え上手で小悪魔な「ネコ系女子」に魅力を感じる事が多いのです。

今回はそんな「ネコ系女子」の特徴4つをご紹介します。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x250]

1. ミステリアスな雰囲気がある

よく一緒にいるのに何を考えているのかがいまいち把握できない。
男性に人気の理由の一つはそんなミステリアスな雰囲気にあります。

女性の本心を捕まえたと思ったら、すり抜けて本心が見えない。
ちょっと冷たい眼差しで流し眼するくせに、何だかまだこちらを気にしているような雰囲気

など、なかなか簡単には振り向かせられないくらいの方が、
男性は夢中になって追いかけてしまうのです。

男性は全てが見抜けてしまうような分かりやすい女性よりも、
いまいち性格を把握できないミステリアスな女性の方が魅力的に感じるようです。

2. ツンデレ

ネコ系女子といえば「ツンデレ」

普段はそっぽを向いているけれど2人になった時に甘えて来る。
グループでいるときはクール2人っきりになると表情が変わる。

など、普段そっけない態度をとっているからこそ、
たまにしか見せない甘えに男性は一瞬で心が奪われてしまいます。

また、普段の態度とのギャップは男性は安心感とドキドキ感が生まれるそう..

ただ、ツンとデレのバランスがすごく大事です。
ツンツンすぎても耐えられないし、デレデレすぎてもつまらない。

意識する際は相手をよく観察して行うようにしましょう。

3. わがままな部分を見せる

優先順位は彼でも友達でもなく自分。
同性からみるとただのわがままないやなやつに見えます。

ですが、男性の場合は自分の意図どおりにならない、
どうしようもなくわがままな女に一番魅力を感じる人も多いのです。

普段は「自分の好きなこと中心」で世界が回っているくらいに思っていても、
たまに彼を優先してあげると、普段の態度との差でかなり好印象にとらえられます。

大切なのはこの割合です。
自己中心的な部分と相手を喜ばせる部分が「8:2」くらいの割合の生き方、つき合い方がちょうどいいでしょう。

4.ギャップを見せる

男性が猫系女子を好きになったキッカケで一番多いのが、
このギャップを見せ付けられた時です。

常に好きのない女性が笑ったり、あどけない表情を見せたり、
眠そうにしたり、そんな普段とのギャップに男性は弱いそうです。

特に無防備になる寝顔や、あまり笑うことがない女性の笑顔の破壊力はかなりのもの。
その笑顔を見たくて喜ばせようとする男性たちも多いのです。

5.「自分」をもっていてぶれない

周りからは何を考えているか分からないといわれるネコ系女子ですが、
実はしっかりと自分を持っている人が多いといいます。

個性が強くはっきり自己主張できて、必要ならリーダーシップも取れる。
そんな自分の軸をしっかり持っている姿に男性は魅力を感じます。

大切なのはギャップと自分を持つこと

いかがでしたでしょうか?

ネコ系女子になるために大切なのは「ギャップ」と「自分を持つこと」です。

普段いくらわがままを言われていようと、ふとした瞬間に自分にしか見せない一面を見せられたら、
そのギャップだけでイメージを変えることができます。

ただ、わがままのいいすぎはNGです。
記事中にもあったように自己中心的な部分と相手を喜ばせる部分が「8:2」くらいの割合で抑えましょう。

普段はなかなか甘えられないという方も、
一度素直に気持ちを伝えてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です