新しい恋愛のカタチ「カモフレ」ってなーんだ?

遂に時代はここまできた!

今でも根強く増殖を続ける「草食系男子」と言われる男たち。
男性に限らず、女性も「彼氏がほしいと思ったことがない」、結婚願望がない人が増えています。
そんな人たちの間で流行っている「ソフレ」、「キスフレ」といった新しい恋のカタチ。
「セフレ」がいる、いた、そんな経験のある人たちからすると理解しがたいですが・・・
これからのシーズン、更に普及しそうなのが「カモフレ」・・・・・・・・・
・・・・・・・・・「カモフレ」って、一体ナニ?!

「カモフレ」とは

「カモフレ」とは「カモフラージュフレンド」の略。
恋人のフリをし合う異性の友達のことを、「カモフレ」と呼ぶそうです。

……

???(^q^)???

これって、要するに「擬似恋愛」ってことですよね。
「レンタル彼氏/彼女」ビジネスの普及に伴ってできたのでしょうか?
あるいはこのビジネスの普及のためのメディア戦略でしょうか??

「カモフレ」が必要なシーン

「カモフレ」はもちろんビジネスではないので、金銭は発生しません。
双方の合意の下で成立するもの(・・・だと思います。でも、気付いたらカモフレになっていることも?!)
そして、デートの際には手を繋いだり、キスくらいなら時と場合によってはするそうです。

そのため、これから紅葉やイルミネーションで街が彩られていく季節。
見に行きたいけど、一人で行くのはなんだか寂しい。
そういうときに、こういう「気を遣わない、都合のいい友達(カモフレ)」が役に立つそうです・・・

もちろん賛否両論

カモフレを作るほど、恋人がいないことが恥なのでしょうか?
恋人がいる感じを装う、見栄を張るほどのことが必要なのでしょうか??
それとも、見栄や恥などの観点ではなく、恋愛に関してトラウマや重荷を抱いていて、
でも寂しさを埋めてほしい・・・という思いから生まれた関係なのでしょうか。

皆さんは「カモフレ」、いかがですか?ほしいですか??
突然男性から「カモフレになってください!」ってアプローチされたら、どうしますか?

「彼氏いるの?」の問いに対して、「カモフレが1人いるくらいかなー」と返すのはアリなんでしょうか??
恋愛のカタチも、時代によって変わってきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です