意外に陥りやすい、恋愛がストレスになりやすい女性とは?

最近の女性は恋でストレスを感じる女性が多い

恋をするとドキドキして相手にいろいろと期待したり、自分からは何をしてあげるべきかなど、二人の関係をより良いものにしたり長続きさせるためにいろいろ行動して考えますよね?
しかし、恋愛=楽しいということばかりというわけでもなく、彼氏に対して盲目的になり頑張り過ぎた挙句、楽しむどころか本人のストレスにすらなるかもしれません。
今回は恋愛でストレスを溜めやすい女性の特徴と解消法をまとめました!

彼の前で”無理”にでも笑顔

現代社会を生きるなら、仕事や人間関係の疲れを感じることは当たり前のようにあります。でも「彼の前で暗い表情を見せては嫌われそう」「彼と関係のないことだから」と疲れを我慢して接しているのは危険です!!
確かに彼の前で笑顔を絶やさないでいることは大切なこと。しかし、無理に感情を抑え込むのは自分の心に大きな負担を掛けることになります。

そういう女性は『思い切って甘えて弱音を吐いてみて』はいかがでしょうか?
女性の魅力は笑顔だけではありません。弱い部分を見せることで「俺が守らなきゃ!!」と言う気持ちに火がつくかもしれません。
ただし、注意することは彼にストレスをぶつけるのではなく「仕事疲れちゃったな・・・」と、彼に甘えるきっかけにする事です。
あまりにストレスをぶつける方向に強くなり過ぎると、彼もげんなりするかもしれません・・・

相手からの連絡をずっと待っている

LINEやTwitterを沢山利用する人なら、結構当てはまる人も多いのではないでしょうか?
気が付けば一日中携帯の前で彼からの連絡をずっと待ってたり、彼からのメールやメッセージが来たら数分以内にすぐ返信したり・・・

「あぁ~わかる~!」と思った人は要注意です!!
彼にも負担が来るばかりではなく、自分自身ずっと待っていたのに結局連絡が来なかったら、その悲しみが余計にストレスを強くしてしまう原因になってしまいます。

こういう人は返信の速さ=愛の深さと言う考えを撤回してください!
お互いに別々にいるときに相手の生活を大切に思ってこそ、真の恋人といえます。
決して、LINEの返信数やTwitterのいいね数が、その人の愛情の高さだとは思わないでください!

彼の行動を常に把握している

彼のブログやSNSを常に見ていて本人よりも彼のスケジュールに詳しかったり、更新がないとすぐに「今、何してるの?」としつこくメッセージを入れてしまったり・・・
ある意味『相手からの連絡をずっと待っている』に似た何かを感じます。
監視する方もされる方も、ストレスが溜まるのは目に見えていますよね?早めに改善しないと、彼もアナタの束縛行為に我慢できず“破局”という最悪の結末を迎える可能性も・・・

そんな人は、常に彼の動向を探るのではなく、次に彼と会ったときの話題にしよう!と言う考え方で行きましょう!
あと、文字や写真だけのやり取りとなるSNSは、受け取り方を間違えると勘違いになることもあるので、過度のLINEなどのSNSの交流より、直接会って話すと言うことが、ストレスも溜まらず、比較的良好な関係が続くかもしれません!

辛い恋より楽しい恋をしたい!

せっかく恋愛するなら、やっぱり二人の時間を楽しく過ごしたいですよね。
そもそも恋愛でストレスを溜めやすい人は『彼に嫌われるのが怖い』という恐怖心から相手の顔色をうかがったり自分の感情を押し込めてしまったりと、恋や彼氏に対する依存度が高い傾向があります。
恋愛において、相手に対する気配りや二人の時間を大切にすることは確かに重要なことですが、あまり度が過ぎた感情はストレスを溜め込みやすい状況にアナタを追いやってしまいますし、彼氏を縛り付ける要因になる事も・・・
分かれる頻度が高い女性など、恋愛が上手くいかないと感じる女性は、一度自分の行動に目を向けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です