読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」が池袋にオープン

読書の秋を盛り上げるスポット

秋から冬へと移り変わりを見せていますが、皆さんは読書の秋を楽しんでいますか?
今では購入前の本も気軽に読むことができる「読み放題カフェ」も誕生し、
そちらに通っている方も多いのではないでしょうか?

のんびり憩いのひと時を過ごせる読書。
もっともっとのんびりくつろぎながら、本を楽しめるスポットが誕生します!要チェックです!!

読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」

本を読んでいると、その雰囲気や穏やかな時間の流れ、
本の世界に入り込みすぎてウトウトしてしまったことはありませんか?
寝ながら本を読んで、そのまま寝落ちしてしまったり・・・
でも、それを家以外でもできたらいいけど・・・やっぱりなんだか恥ずかしい。

そんな夢を叶えてくれる、「泊まれる本屋」が池袋にオープンします!
その名も「BOOK AND BED TOKYO」
LOBBY02-CR-STORE
出典:http://eyescream.jp/tyo/news/culture/bookandbedtokyo-openingrecap/

落ち着いた雰囲気がとても良いですよね。それでいてオシャレ!
ベッドは30床あり、秘密基地のような、本好きにはたまらない隠れ家、とっておきの空間に仕上がっています。

アメニティはシンプル、でも充実

トイレやシャワールームは共同ですが、無料のWi-Fiが備わっていて、
ゆったりくつろぎながら本を読めるロビースペースにソファを設置。
コーヒーマシン、オーブントースター、給湯器も用意されていて
本好きにとっては言う事ナシの幸せな空間が広がっています。

料金も手ごろ!土日祝などで多少の変動はありますが、1泊あたり
小さめのベッドは\3,500-(税抜)、スタンダードサイズでも\4,500-(税抜)
で泊まれてしまうんです!

個室、シャワーは利用できませんが、13:00~19:00までのロビーのソファでくつろぐなら
\1,500-(税抜き)で利用できます!

早速チェック!

2015年11月5日(木)にオープン!
アクセスも池袋駅西口徒歩1分という好立地です。

宿泊予約など、細かい情報は公式ホームページをチェック!

【BOOK AND BED TOKYO】
場所は東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

「BOOK AND BED TOKYO」公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です