毎月くるツラーイ「PMS」に負けるな!

毎月、情緒不安定になってない?

生理前になると、イライラして周りに対して攻撃的になったり。
そうこうしているうちに、次はすごーく気分が塞ぎこみがちになったり…
ネガティブ思考まっしぐらで、泣きたくなったり…
更に暴飲暴食!いつもは食べないジャンクフードをお腹いっぱいに食べてしまう?!
「こんなの、いつもの自分じゃない!」と更にムシャクシャして憂鬱に…

まさに負の連鎖。こんな症状が毎月くると思うと…しんどいですよね。
ですがこの「PMS」の症状に悩まされている女性は80%もいるんですよ。
PMSに負けずに、充実した毎日を送りましょう♪

「PMS」の改善方法

「PMS」と言えど、要は「身体の不調」です。
バランスのとれた食事、適度な運動、しっかりとした睡眠時間の確保を心がけて、
今一度生活習慣を見直してみましょう。
もちろん、コーヒー・タバコ・アルコールといった嗜好品は控えた方が良いです。
アロマの香りに包まれて、おもいっきりリラックスしたり。
マッサージや整体に行くと、心身ともにリラックスできて◎

「ピル」の服用について

最近ではPMSの症状改善のために、婦人科で「ピル」を処方してもらうことが気軽に行われるようになりました。
やはりピルの服用は一番の特効薬とも言えるでしょう。
ちなみに服用開始は生理開始の1日目からです。
ピルの処方を希望する人は、このタイミングに合わせて病院にかかるといいでしょう。
中には「ピル」と聞くと、やはりまだ抵抗がある人もいるかと思います。
ですがきちんとお医者さんと相談して処方してもらえれば、ホルモンバランスが整い、PMSの改善も見られますよ。

無理をしないことが一番

PMSの症状は、本当に「仕方がないこと」で「どうしようもないこと」なんです。
なので職場など、周囲に生理前の女性がいたらこの苦しみをキチンと理解してあげましょう。
そして恋人や気になるアノ人にも、PMSについてしっかり話して説明すること。
PMSの症状が出ているときは、思いっきり自分を甘やかしてあげましょう。
そうすることが自分にとっても周りに対しても一番負担がかかりません。
「甘やかしていられない!そんなこと言ってられない!!」そんな人も、です。
毎月PMSの症状に備えて、スケジュールも調整できるようになっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です