【音楽レビュー】部屋とYシャツと私

タイトル

部屋とYシャツと私

リリース日

1992年3月21日

作詞・作曲

平松愛理

歌詞

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私
大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい
飲みすぎて帰っても 3日酔いまでは許すけど
4日目つぶれた夜 恐れて実家に帰らないで

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
毎日磨いていたいから
時々服を買ってね 愛するあなたのため
きれいでいさせて

いつわらないでいて 女の勘は鋭いもの
あなたは嘘つくとき 右の眉が上がる
あなた浮気したら うちでの食事に気をつけて
私は知恵をしぼって 毒入りスープで一緒にいこう

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
毎日磨いていたいから
友達の誘うパーティー 愛するあなたのため
おしゃれに行かせて

大地をはうような あなたのいびきもはぎしりも
もう暗闇に独りじゃないと 安心できて好き
だけどもし寝言で 他の娘の名を呼ばぬように
気にいった女の子は 私と同じ名前で呼んで

ロマンスグレーになって 冒険の人生
突然選びたくなったら
最初に相談してね 私はあなたとなら どこでも大丈夫

もし私が先立てば オレも死ぬと云ってね
私はその言葉を胸に 天国へと旅立つわ
あなたの右の眉 看とどけたあとで

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
毎日磨いていたいから
人生の記念日には 君は綺麗といって
その気でいさせて

魅力ポイント

一途で微笑ましい女性の心情が描かれていますよね。
この歌詞が「怖い」ということでも注目を集めていますが、
全て一つの表現方法であり、仲睦まじく冗談を言い合う、からかいあうような情景が思い浮かぶはず。
「浮気しないでね!」って釘を刺すように忠告するのではなく、
フランクに言葉をかけるようなイメージの解釈でしょう。

特に

だけどもし寝言で 他の娘の名を呼ばぬように
気にいった女の子は 私と同じ名前で呼んで

という部分なんて、なんて健気なのでしょう…
ここまで心から愛せる運命の人に出逢いたいものですよね!

YouTubeでチェック!

松浦亜弥が親友:藤本美貴の結婚式で歌ったことでも有名なこの曲。
結婚ソングに持って来いですね!

 

画像引用元:http://comobit.com/%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%81%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%81%A8%E7%A7%81/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です