【映画レビュー】あなたは私の婿になる

タイトル

あなたは私の婿になる

公開日

40102

作者/監督

アン・フレッチャー

主演

マーガレット・テイト / サンドラ・ブロック/田中敦子
アンドリュー・パクストン / ライアン・レイノルズ/土田大
ガートルード / マリン・アッカーマン/小林さやか
ジョー・パクストン / クレイグ・T・ネルソン/土師孝也

あらすじ

『幸せになるための27のドレス』でも有名なアン・フレッチャー監督が手掛ける、大人のためのロマンチック・コメディー。内容はニューヨークの出版社で働くカナダ人で40歳のマーガレットは、仕事一筋で厳しい上司のため、社員から恐れられており、ある日彼女は、ビザの申請を怠ったため、国外退去を命じられてしまいます。
これまで築いてきたキャリアを失いたくないマーガレットは、3年間部下として使ってきた28歳のアンドリューに唐突にプロポーズ!!
アメリカ人である彼と偽装結婚して難を逃れようと企み、二人でアンドリューの故郷アラスカへ向かうことに・・・
お互いに自分のキャリアを守るため、偽装結婚することになる上司と部下のハチャメチャな週末をユーモラスに描く今作品、優しい年下彼が欲しい人にオススメの作品です!

感想

物語が進むにつれ、次第に変化していく2人の感情。
アラサー男子×アラフォー女子の組み合わせが最高の一言です(笑)
主演は『シャッフル』のサンドラ・ブロックと『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のライアン・レイノルズですが、兎に角マーガレット役のサンドラ・ブロックが可愛いにつきます!
つんけんしているけど、どこか憎めない・・・大人の『できる』女を演出しつつ、どこかあどけない少女のようなサンドラ・ブロックの演技に注目です!!

参照:http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol126/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です