極秘!浮気をバレずに楽しむ方法

はじめに

浮気は賛否両論です。国によって、人によって、考え方は人それぞれ。
浮気をして人を本質的に比べることによって、自分が誰を愛しているかわかることもあります。
そして世の中見渡しても、男と女しかいないのです。
わたしたちは「ヒト」という生物です。想いや心、感情を持った生き物ですが、
それ以外は他の生き物と何ら変わりはありません。他のオス・メスに目移りするのは仕方のないことです。

さて、そんな浮気ですが、「バレるくらいなら浮気をする資格はありません。」
ヒトの心を傷つける・踏みにじる行為のことを浮気と言うのではないからです。
「あのとき実はね…」という懺悔も必要ないので、
浮気をするのなら徹底した対策と覚悟が必要です。

ケータイ、スマートフォン、連絡

一番身近な連絡ツール。身近で便利な機能が増えるのですが、浮気をする上で「便利は幸せではない」ということ…。
ケータイを2台持ちにして、本命用と浮気用で完全に使い分ける。2台一緒に持ち歩かない。
2台持ちをしないのなら、相手の前でケータイを触らない。履歴は必ず全て消す。写真を撮らない。
登録する名前は見られても支障がないようにしておく。(女友達にいそうな名前にしたり)
当たり前ですが、ロックは厳重に。

デートする場所、行動範囲

本命の恋人と、浮気相手が住んでいるところが全く違うと行動しやすいです。
あるいは、恋人と浮気相手の仕事場が全く違う。
どちらかと一緒に行った場所には行かない。店員さんが「この間は…」などのんきな事を口にしたら終わりです。
そもそも個人的にはすでに思い出のある場所に、違う相手と一緒に行くのもつまらないと思うのですが…

誰にも話さない

浮気をしていることは、どれだけ信用している相手でも絶対に言わないこと。
自分だけの秘密にしておくこと。信用できるのは自分だけです。
どれだけ仲が良くても、友達も浮気しているから…と相談するのはNGです。
他人です。正義感か変にズレていることも多いです。
自分だけの楽しみにしておきましょう。案外、こういうところからもバレたりするものです。

おわりに…もしバレたら?

人間は不完全な生き物です。どれだけ徹底して対策していても、バレるときはバレます。
アナタが選んだ相手は盲点をつく、1枚上手な恋人だったのかもしれません。
アナタがバレたときに関係を終わらせても良いと思うのなら、問い詰められたときは素直に認めても良いかもしれません。
ですが、アナタが関係を終わらせたくない・或いは浮気を認めたくない、悔しいと思うのなら
絶対に「浮気を認めてはいけません。」どれだけ問い詰められても、どれだけ決定的な証拠を突き付けられても
ひたすら白を切る。「知らない」「やってない」「身に覚えが無い」この3つのセリフしか口にしてはいけません。
「浮気してただろ!」という「疑いを確信に変えない」。
これがバレたときに相手を思いやる最大の優しさ(愛情?)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です