アイドル中居正広もショートスリーパー、3時間睡眠が話題なわけ

 

はじめに

みなさん、大体一日の平均睡眠時間は何時間ぐらいでしょう?
7時間?8時間?一日平均10時間寝る人もいるようです

ちなみに、世界的に見ても日本人の睡眠時間は少なく平均で約7時間14分だそうで、眠り過ぎても身体がだるくなったり、人によっては適切な睡眠時間はまちまちなようです。

そして今回話題になったのが、あるラジオ番組でSMAPの中居正広さんの睡眠時間を語り話題に
著名人や芸能人に意外と多い短時間睡眠でも大丈夫な人『ショートスリーパー』とは

今回はショートスリーパーの秘密を紹介します。

そもそもショートスリーパーって?

ショートスリーパーとは、短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことを指します。
睡眠時間が6時間未満の人を「ショートスリーパー=短眠者」、9時間を超える人を
「ロングスリーパー=長眠者」と呼びます。

ちなみに、日本人の約5~8%の人々がショートスリーパーと言われ、世界的に見ても日本の睡眠時間は短いようで平均7時間といわれており、極端に短い睡眠時間でも健康的でいられるのは、遺伝子に原因があるそうです。

『ショートスリーパー』な人はこんな人!

ストレスに強いため、脳が疲労回復にそれほど時間がかからない特徴です。
ゆえに、ショートスリーパーの人に共通する性格として、外向的、楽観的、自信家、行動的、ストレスを溜め込みづらいといった人が多い傾向です。

『ショートスリーパー』のメリットとして、人が寝ている間勉強・仕事することで差をつけることができると言いますが、まさにこれ!

あの話題の人も『ショートスリーパー』

実は、著名人に『ショートスリーパー』が多く、例に上げるなら『ダウンタウンの浜田さん』『上戸彩さん』『伊集院光さん』『秋元康さん』など、小説で有名な『京極夏彦さん』も『ショートスリーパー』です。
あと『マツコ・デラックス』も『ショートスリーパー』で普段の睡眠時間は3~4時間ほどと語っています。

生活習慣をちょこっと変えるだけで、貴方も『ショートスリーパー』

以外に、生活習慣をちょこっと変えるだけで、ショートスリーパーになる方法があるんです。

一つは、起床時刻は変えず、就寝時刻を1~2週間ごとに15~30分ずつ遅くすること
二つは、就寝の3~4時間前までに、あまり多くない夕食をとる・夕食後は、少し暗めの白熱灯の下で過ごす事を心がけましょう!

あと、仮眠時間は5分~15分程度が最適です。
短い時間にぐっすり眠ることで長時間睡眠を取るよりスッキリすることも多いと言われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です