恋に落ちる…脳の錯覚に気をつけて!

母性愛を利用した「恋テク」に騙されるな

男性と女性で恋愛の仕方は異なります。
だから、ホストとホステスの営業テクニックは異なります。
それは女性が賢いからなのですが、その賢さの裏をかいた恋愛テクがあります…!
騙されないように要注意ですよ!

「好き」という言霊の威力!

興味の無い男性から「好きだ。付き合ってくれ」と言われたらどうしますか?
興味が無いし、タイプじゃない。告白されることにまず、驚き!
そしてやっぱり、好きでもない相手とは付き合えないですよね。
でも一度断ったのに、それでも男性がめげずにアナタに告白してきたらどうしますか?
なんと女性は「フった相手でも、毎日「好き」と言い続けられると1週間後には恋に落ちてしまう」そうです。
たった1週間で?!と驚くかもしれません。たとえ1週間が無理だったとしても、
2ヵ月後、3ヵ月後、ふとした心の隙間に入り込んでいるのです。
そうなったとき、女性はその男性のことを好きになっていることでしょう。
女性の「母性本能」を上手く使った心理テクです!

全てを受け入れてくれる

話をいつも「うん。うん。」と、全て肯定して聞いてくれて、味方でいてくれる。
すごく心強くて、嬉しいですよね。でもこれも作戦かも!!
女の子はいつも「お姫様でいたい」、「特別扱いされたい」という強い願望があります。
そして人間はこの理不尽で不条理な社会でも、やはり見返りを求めてしまうもの。
「こんなに頑張っているのにどうして?」と思ってしまうことは仕方のないことですが、
その人間の弱みに漬け込まれないように注意してください!
同様にグチを聞いてくれたり、「疲れてない?」など気にする素振りを見せて近づいて
鬱憤を吐かせて弱みを共有したがるのも心理テクニックです。

理論的に考えてはダメ!

女性は恋の駆け引きを理論的に、頭で考えるクセがあります。
でも男性はその真逆。非常に感情的で、頭で考えずに本能が赴くままに行動します。
だからこそ男女が惹かれあうのでしょう。
それ故に、男性からのアタック一つ一つに「どうして私なんかに?」「私に優しくしてくれる」
「私のことをわかってくれる」と頭で考えて答えを出そうとしてしまいます。
「どの女にもそうだった!」というチャラ男に引っかからないように、その人の本質を見極めましょう。
「でも…」「もしかしたら…」という都合の良い解釈はやめて、「人間の本能・直感」は信じて動くべきです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です