ビオジュエリー/黄金の草で違いの分かる女を演出しよう

意外と男性が見ているアクセサリー

男性の視線を引くためにアクセサリーを効率的に使うなど、
アクセサリーに気を遣っている独女も多いかと思います。
もちろん、意外とデキる男性がチェックしているのもアクセサリー。
でも、高級ブランドのアクセサリーをしていると、
「こいつ、お金が掛かりそうだなぁ…」って、
逆効果になる場合もあるのをご存知ですか?

でも、他の人との違いや自分らしさを表現したい…
そんな女子には、ビオジュエリーはいかがでしょうか?

ビオジュエリーって何?

コロリーダスという、ブラジルからやってきたオーガニックジュエリーを扱っているお店が、
自然素材のアクセサリーのことを「ビオジュエリー」と呼んで販売しています。
自然素材のアクセサリーには、木の実や鳥の羽、木自身を加工して作ったものがあり、
同じものが世界に二つとないというのが特徴です。
また、落ち着いた色合いのものからカラフルなものまで、
自然の風合いを生かして色々な種類があるのが良い所ですね。

ビオジュエリーが好まれるのは自然の出すやわらかさ

どうしても金属のアクセサリーというのはシャープなイメージをもたれがちです。
もちろん、ゴールドやシルバーを使っていると、それだけで高級なイメージになります。
それが、最初にあげた「お金が掛かりそうな女」というイメージにもつながっちゃいますよね?

逆にビオジュエリーのような自然素材のアクセサリーというのは、
仮にものすごく高かったとしても、パッと見は素朴でやわらかいイメージを相手に与えます。
男性の印象もよく、自己主張が出来る、
また汗を沢山かく夏に使うのもいいですし、少し落ち着いた色合いの服を着る秋口の普段使いのアクセサリーにも良いのではないでしょうか?

これから流行る?黄金の草カッピンドウラード


出典:http://pds.exblog.jp/

どうしてもやっぱりゴールドのアクセサリーが好き!っていう女子もいるかと思います。
そんな女子にオススメなのが黄金の草カッピンドウラード(Capim dourado)のアクセサリーです。
カッピンドウラードは草なのに金色という珍しい植物なんです。
金色なのに草という私たちの常識を覆すイメージですが、ブラジルの一部でしか採れない珍しい植物だといわれると、なぜだか納得してしまいますよね。

アサイー、マテ茶の次は黄金の草?

黄金の草カッピンドウラードは、ブラジルのトカンチンス州にある一部の地域に自生している希少な植物です。
自生地が自然保護地区内にあったりするので、収穫などにも厳しい規定があって、
ようやく世界で販売をされ始めた新しい流行だといえるでしょう。
ブラジルといえば、最近は日本でも定着しているアサイーや、マテ茶(これはアルゼンチンやパラグアイなどもですが)といった美容・健康商品や、ファッションでいくとハワイアナスやメリッサなどの、カラフルでカワイイものなど、なんだかんだ世界的に注目されているアイテムを定期的に排出していますよね?
意外と次は黄金の草カッピンドウラードがくるんじゃないでしょうか?

仮に流行がこなかったとしても、違いの分かる女として周りにアピールすることはきっと出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です