効果的なやきもちの伝え方

「やきもち」は可愛く!

大好き故に「やきもち」を妬いてしまいますよね。
このやきもちを上手に伝えることができたら、
彼にとってアナタが更に愛おしい存在になるでしょう。
でも伝え方を間違えると「ただのウザイ女」でしかないので要注意!

「怒る」のではなく「甘える」

キツく言わないのが一番のポイントです。
悪意、わざと、アナタのことを試すようにやきもちを妬かせている場合以外は
やきもちとはあなたの勝手な感情に過ぎません。
他の女と仲良くしていたら「どうして!」と責めるのではなく
「寂しい」・「悔しい」という思いを冗談っぽく伝えてみたり、
代わりにハグやキスをおねだりするのも効果的!

気持ちの切り替えが大事

彼が素直に謝ってくれたり、あなたのやきもちを受け入れてくれたら
そこから先は一切後には引きずらないこと!
いつまでもネチネチと執着するのは見苦しいです。

自分への「自信」は彼への「信用」に繋がります

自分に自信を持つことが大事です。
やきもちは恋愛のスパイスです。頻繁にやきもちをやかれると
めんどくさいことこの上ないです。
彼に「信用してくれてないんだな」と感じさせてしまいます。
恋愛に嫉妬はつきものなので、仕方ないと割り切る力も必要です。
恋人はアナタです。選んでくれたことに自信を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です