食べるだけじゃ勿体無い!ヨーグルトを「顔に塗ろう」!

話題の「ヨーグルトパック」

今では格安でフェイシャルシートマスクが売られるようになりましたが、
シートマスクと変わらないお値段で驚きの効果が得られる、「ヨーグルトパック」をご紹介します!

ヨーグルトを顔に塗ります!

ヨーグルトは食べても身体に良いですが、今回は顔に塗ります。
実はなんと、ペルシャでは古くからヨーグルトは化粧品として使用されているそう。
ヨーグルトに含まれる「乳清」という成分は肌に近い成分で出来ているので肌に馴染むんです!
他にも美白効果のある「ビタミンB郡」も含んでいるのでニキビや毛穴の黒ずみにも効果バツグン!

ヨーグルトパックのやり方

用意するものは、プレーンヨーグルト大さじ1~2と小麦粉大さじ1。たったこれだけです!
ヨーグルトは特にブルガリアが良いそうです。無脂肪のものは毛穴の引き締め効果が薄いので、
普通のタイプが良いみたいです。ヨーグルトのうわずみ(ホエイ)も含めて使っちゃいます!
ヨーグルトだけを顔に乗せると垂れてしまうので、小麦粉をプラス。
この小麦粉にも保湿効果が含まれているんですよ♪薄力粉だと更に◎
これを顔にたっぷりとムラがないようにのばして、10分待つだけ!

ヨーグルトパックにプラス!

・ヨーグルト+「はちみつ」又は「オリーブオイル」は保湿効果がアップ。
割合はヨーグルト4:はちみつ(又はオリーブオイル)1

・ヨーグルト+「ココアパウダー(無糖)」だと乾燥肌対策に繋がり、ハリとツヤが増します。
なんと2週間で肌年齢が21歳も若返った!という驚きの結果。
割合はヨーグルト2:ココアパウダー(無糖)1

・ヨーグルト+「緑茶粉末」はくすみやざらつきが吹き飛んでプルプルなお肌に。
割合はヨーグルト3:緑茶粉末1

オススメは、ヨーグルト(大さじ1)・小麦粉(大さじ1)・はちみつ(小さじ1)・緑茶粉末(5g)です!
ズボラさんは目分量でも大丈夫です(笑)それでも効果はしっかり現れます。
お肌のお悩みに合わせて色々組み合わせてみてくださいね。

ヨーグルトパックの注意点

ヨーグルトパックには「ピーリング」効果も含まれています。
そのため毛穴の黒ずみやくすみをとってくれるのですが、毎日続けると肌が敏感になってしまい逆効果。
週に1度、多くても2度までにしておきましょう。
そしてピーリングの後は紫外線の影響を受けやすいので、紫外線対策も念入りに。
…オマケですが、お肌にたっぷり塗ってパックしたあとにそのまま流すと排水溝が詰まって大変になるので(笑)
化粧水か水を湿らせたコットンやキッチンペーパーで軽く拭きとってから水ですすぎましょう。

驚きの効果

たったこれだけ!しかも安い!気軽に挑戦できるところも魅力的。
即効性があるので10分後にはプルプルのキメが整ったお肌が手に入るんです!
こんなカンタンにスペシャルケアができちゃうので、早速挑戦してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です