男性に思わずガッカリされる女性の悪癖はこれ!

はじめに

「割と男性からお誘いを受ける方なのに、2度目がない…」そんなあなたは、自分でもきづかないうちにやっている悪癖が原因かも!
普段自分では何とも思っていないことも、男性にとってはガッカリポイントだったなんてこともよくあります。
素敵な出会いを逃さないためにも、封印すべき悪癖をご紹介します!

1.話し方がバカっぽい

話し方がバカっぽい女性とは話すのが嫌になってくる男性多数。例えば、「でもぉーわかんないしぃー」など語尾がのびていたり、「ゆーて」「つらたん」など、流行語や若者語を頻繁に使うのはあまり印象が良くありません。
彼の前ではできるだけ丁寧な言葉使いを心掛けましょう。

2.ボディタッチが多い

「男性はボディタッチが好きだ!アピールしたいならボディタッチをすべきだ~!」とベタベタ男性をさわっていませんか?
確かに、ボディタッチが好きな男性は多いようですが、ボディタッチもいきすぎるとただの“軽い女”認定されてしまう可能性も!
たまたま触れちゃった感をだしながら、ふわっと男性の身体に触れるくらいがベスト。

3.電車などで足を開いて座っている

時々見かける、目のやり場に困る女性。綺麗に足を揃えて椅子に座っているのはしんどいかもしれません。ですが、股をバーン!と開いて座っている女性はなんだか下品な印象。男性も「うわあ…」と気まずい思いをしながら目をそらすのに必死なのです。
女性なのですから、きちんと足を揃えて座りましょう。

自分の悪癖に気づき封印しようと頑張ることで、マナーや美への意識が高くなるはず。
そうして、より、魅力的な女性になれることでしょう。

素敵な彼と出会ったときのために、今すぐ悪癖とオサラバしちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です