「バツイチ」を魅力に変える考え方

年々増加している「離婚数」

最近ではメディアの影響もあって、「離婚」に対して懸念を抱かれなくなってきました。
だから「バツイチ」という肩書きを貼られても、チャンスは手に入ります!
「バツイチ」さんの恋愛事情を紐解いていきましょう。

全て「その人」次第

「バツイチ」が気になるかどうかは、子供がいるか・いないか、離婚理由などにも左右されると思います。ですが「人」が「人」を選ぶのですから、「バツイチ」問わず大切なのは「人間性」です。
人生一度きりですから。「一度の失敗なんて仕方ない」くらいの身構えで良いんです。

「離婚」を成長の糧に

一昔と比べて「離婚」という決断に誰しもが簡単に至るようにはなりました。といっても、やはり「離婚」はとてつもない労力を要します。
その苦しみ、悲しみを乗り越えたからこそ「魅力的な女」になれるのです。
またバツイチ同士は分かり合えることも多いので、再婚率が高いです。

「バツイチ」は「ハンデ」ではない

人間は何歳になっても、輝いていたいしトキメキがほしいものです。
「幸せになる資格」は人間みんな持っています。
「どうせ…」と消極的にならずに、「離婚」の経験を生かして自分を磨いていきましょう。
「バツイチ」を言い訳にしていませんか?自分を見つめなおしてみましょう。

「バツイチ」だからこそ「守ってあげたい」

男性は「守ってあげたくなる」女性に惹かれる傾向があります。
離婚後の悲しみを糧に、ひたむきに努力する姿は男性の心に潜む使命感をかきたてることができるよう。
「長所」と「短所」が表裏一体と言われたり、「コンプレックス」が「チャームポイント」に変わるように「バツイチ」に囚われずに、恋を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です