デブスで非モテ女子の希望!この5つを抑えればあなたにも幸せな将来が?

非モテでも幸せな家庭は築ける!

「どうせデブスな女の子は見向きもされないんでしょ。デブスのくせに頑張って恋愛してると思われるのも嫌だし、この先1人で生きていく覚悟はしてる…」という恋愛諦めモードの方は、一度この記事を読んでみてください。

▽「デブスで非モテの私が結婚できた理由・5つ/ハウコレ」
http://howcollect.jp/article/12509

タイトルだけでも興味が湧いてくるタイトル。
記事の中身も、ナルホド情報がたくさん記載されております。

こちらをご覧ください。(記事内抜粋)

「『ここ行ってみたいな~』と彼におねだりして、デートで食事するお店は私が決めてましたね」とおっしゃるモリモトさん。

彼に「どこ行きたい?」と聞かれて「どこでもいいよ」と答えると男性は困ってしまいますし、「俺と一緒にデートするのは面倒くさいのかな…?」と不安にさせてしまいます。
カフェなど行ってみたいところを可愛くおねだりし、彼の『彼女をよろこばせることが出来た!』という達成感や満足感を与えるのはいいことですね。

う~ん、ナルホド!
基本的に女性は「誘ってもらう」「デートプランを考えてもらう」といった受身の方が多いですよね。なので、こういう積極的な態度を見せてくれると嬉しいのかもしれません。
また、以下のこともぜひ見習いたいポイント。(記事内抜粋)

「彼が仕事おわりに家に遊びに来るようになってからは、手作りの晩御飯を作ってました。
彼は和食が好きだったので煮物と味噌汁は欠かさず作ってましたね。ドライブデートの時もお弁当を作ってました」
と語るモリモトさん。彼の好みをサーチしてご飯を作っていたそうです。

す…すごい…やはり、家庭的アピールは効果的なようです!
「もし結婚したら、こんなご飯を毎日食べれるんだなあ…」と思わせることができればこっちのもんですね!

そしてさらに、ピックアップしたい見習うべきポイントがここ。

「かなり真剣に、彼の両親に会うための服を選んでたら、彼は私のその姿を見て喜んでました。
また初めて彼の両親に挨拶に行った時から、行く際は必ず毎回違う手土産を持参してましたね」

彼だけでなく、彼の両親も大切にしたいという気持ちを嫌がる男性は絶対にいません。
また、きちんと気をつかえる彼女を嫌がる親もいないはず。
親とも良い関係を築いてくれそうな彼女ってとっても魅力的。彼が大切ならば、彼の周りの人を大切にするのも忘れずに!

いかがでしょうか?5つの中から3つ抜粋してみました。
他の2つもとーっても参考になる内容です。見た目に自信がないからと卑屈にならず、何を頑張れば良いのかを考えてみることが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です