彼氏が欲しいアラサー必見!恋が上手くいかないのはその焦りにアリ?

「顔はそこそこ良いのに何で私って彼氏できないの?」と悩んでいる女性にぜひ読んでいただきたい記事がこちら。

▽「なぜ?美人なのに結婚できない人の“孤独スパイラル”/J・SPA」
http://joshi-spa.jp/108628

日本テレビの「解決ナイナイアンサー」で一躍有名になった103kgの恋愛カウンセラー、羽林由鶴先生が恋愛相談を受けている記事です。

以下、記事内抜粋。

ある程度の年齢になったとき、周りに誰もいないことに気付く。そして、『このままじゃ結婚できない!』と焦り出すんです。今まで自分から行動する必要がなかったので経験値がないんです。友達に相談しても、『理想が高いんじゃない?』なんて言われちゃったりして、本気で悩んでいることを理解してもらえない。

「この気持ち、めっちゃ分かる!」という女性も多いのではないのでしょうか。
ですがこういうときほど、焦るのは逆効果なのだそう。

以下、記事内抜粋。

羽林:まずは、自分はどんな人が好きとか、どんな人と結婚したいとか、ウキウキした気持ちで恋愛を考えてみるところからはじめましょう。『今のままじゃやばい!』という発想はストレスになります。美人でも顔が沈んで怖いイメージになるので要注意。頑張ったり無理したりせず、単純に楽しい恋愛を想像してみてください。自分の未来が不安でいっぱいではなく、ちょっぴり楽しみになってきたらチャンスです。行動しやすくなりますよ。

なるほどなるほど…でもここで、「そう前向きに考えているとまた女友達に「ほら~○○はその気になればすぐ彼氏ができるのに、そうやって理想が高いから彼氏ができないんだよ!」とか言われちゃうんでしょ?!現実的にならなきゃ…タイプじゃなくても好きになる努力をしなきゃ…」って自分を追い込んじゃう女性も少なくないはず。
理想が高いってきっと、「年収は800万円以上で~顔は玉森くんみたいな感じで~リードしてくれて~爽やかで~うんたらかんたら~」とかですよ。
「ギャンブルしてなくて、優しくて、誠実な人、顔は猫目が好きだな」くらいなら普通。めっちゃ普通。美人で彼氏できない=理想が高いという考えを持つ人はまあまあいます。とにかく友達の意見は笑顔で聞き流しましょう。あなたは彼氏をつくることが目的なのではなく、好きな人と幸せになりたいんですよね?

以下、記事内抜粋。

羽林:焦るのは自分の問題。今焦ることは近道にはなりません。マラソンの42.195kmを、100m走のようにダッシュで走ろうとするようなもの。走り切れるわけありませんよね。恋愛にも時間が必要です。それを理解してほしい。

羽林:では、確かめてみるといいと思いますよ。まずは100mのダッシュを5本くらい試してみましょう。このままのペースではマラソンのゴールにたどり着けないことがわかるはずです。他人の言うことを鵜呑みにすることはおすすめしません。自分のやり方を信じることは大事です。でもダメだと気が付いたとき、やり方を変えてみる勇気も時には必要ですよ。

とても分かりやすい例え…!心から許しあう本当のパートナーを見つけるにはそれなりの時間が必要だという当たり前のことに改めて気づかされますね。

無理して妥協して男を捕まえても後悔するのはあなた。
自信を持って好きだと思える人に出会えるまでは、自分を磨いたり、趣味を広げたりしてみるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です