夫婦32組に聞いた!恋や結婚で失敗しない相手選びのコツとは!?

「恋や結婚がうまくいく恋人選びのコツ」

恋をしたい!!
いくらそう思っても目先のことだけを考えた恋ではダメですよね。
長続きしない原因にも繋がります。
せっかくチャンスを掴んで付き合うのですから、長く付き合っていきたいというのが誰もが願っていることではないでしょうか。

そしてゆくゆくは「結婚」へ繋がるような恋愛ができるといいですよね。
そこで今回は、どのような人を選べば恋や結婚がうまくいくのでしょうか、結婚10年以上の夫婦32組に聞いてきました。
意見が多かった項目をまとめて紹介したいと思います。

「浮気しない」と信じられる人

最近、既婚者の浮気問題は男女共にかなり多いみたいですね。
付き合っていく中で浮気癖のあるないは判断できると思います。
浮気癖のある人は、結婚したからといって、それが治るわけではありません。
浮気癖を軽く見ていると痛い目に遭うのはあなた。
浮気された側の傷は一生癒えることはないですよ。
トラウマになって中には鬱になる人も増えているようです。
将来2人の間に子供ができたら・・・と考えると「浮気ごときで」なんて言ってられないですよね。
今はどんなに好きでも、将来不幸になる可能性を秘めているのなら回避できるものは回避して、心から信じられると思える人とと一緒になりましょう。

「一緒にいて楽」と思える

これは、ほんとに大事なことだと思います。
自分の性格とは合わないような神経質な人や逆にルーズな人だと、それに合わせるために苦痛を感じることがありますよね。
今は「少しの我慢」だと思っていても、年月を重ねるにつれ大きなストレスを感じたり我慢できなくなってくる場合もあるので注意です!
単純に「一緒にいて楽」と思えるような人がいいと思いますよ。

「この人のために」と思える

その人のことを心から「支えたい」と思えたり、ついついお節介をやいてしまうというのはとてもいいことです。
男性は女性を「守りたい」と思うものですが、時には落ち込むこともあります。
そんな時にしっかりと支えてあげられる存在になれたら、2人のバランスが取れてうまくいきますよ。
お互いに支えあったり助け合うことで、それぞれの存在価値も再確認することができますよね。

自然体でいられる

何年一緒にいても、『いつもドキドキしていたい』という気持ちはありますよね。
そのためにはお互いの努力や気遣いが大事ですが、それとは別に、「自然体でいられる」というのが大事になってきます。
いつも背伸びしていなくちゃならなかったり、我慢することも多いという状態じゃあいつか疲れてしまいますよ。

歩調が合う人

一般的に男性の方が歩くスピードが速いですよね。
付き合ってデートを重ねる中で、『一緒に歩くの疲れるな・・・』と思った経験はありませんか?
いつもあなたが、早歩きや小走りで相手に必死でついていっている状態というカップルや夫婦も多いようです。
あなたに速さを合わせてくれたり、元から歩くスピードが同じ人を選ぶようにしましょう。

今が幸せならこれからも幸せなんて思ったら大間違いです

今はそこまで気にかかっていることではなくても、今後大きな不安に繋がったり不満を感じてしまうことになるかもしれません。
「なんだかパッとしないな」
初めはこう思ったとしても、あなたがいつも自然体でいられるような、支えてあげようと思える人のほうが案外とうまくいくみたいですよ。
ご協力いただいたご夫婦の皆様は、とても幸せそうで、こういう夫婦関係を築きたいなと思えるような方々ばかりでした。
外見や職業も大事かもしれませんが、将来を考えたときにその人と幸せに笑って暮らしていけるのかどうかを考えたパートナー選びを心がけましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です