今日は飲むぞ~!な休日。少しでも体に悪い影響を与えないためには?

はじめに

休日。1週間頑張りました。となるとやっぱり欲しくなるのはアルコール!
でもその勢いのまま飲むと、体調不良を起こしたり体重がドーン!と増えたり、後で反省することになる可能性が…そうならないための方法を覚えておきましょう♪

1.飲む前の準備

少しでも胃と肝臓を丈夫な状態にしておくことが大切です。空腹時にいきなりお酒を飲むのはNG。お酒を飲む前に、何かを摂取しておいたほうが良いでしょう。
例えば、胃壁に膜をはってアルコールの吸収を穏やかにすると言われている牛乳やチーズが手軽でオススメ。また、コンビニなどで気軽に手に入るウコン入りのサプリやドリンクも良いでしょう。

2.お酒を飲んでいる途中にも注意が必要

とにかく一気飲みはNGです。肝機能が悲鳴をあげてしまうので、ゆっくり、キツくないペースを守って飲みましょう。
また、一緒に食べる料理にも気をつけることができたら◎例えば、アルコール代謝に不可欠であるビタミンCが含まれたイモ類、ブロッコリー、ピーマン。ナッツもオススメ。また、肝臓がアルコールを代謝する際に必要な成分の、動物性・植物性たんぱく質の入った肉、魚、チーズ、豆腐、枝豆。同じく代謝に必要な成分B1が含まれたネギ、ニラ、にんにくなども積極的に摂取したいですね。

飲み終わった後は、アルコール代謝で消費された水分の補給をしましょう。スポーツドリンクは、不足しているビタミンやミネラルを補うことができるのでオススメ。もちろん普通の水でもオッケーです。
早めにアルコールを分解したいのなら、オレンジジュースを飲みましょう。

少しの意識で翌日の体が変わってきます。
また機会があれば、ぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です