初対面の人の心を開く「愛され会話」

男性を惹きつけるための「愛され会話」

職場や合コン、婚活パーティなどは恋をしたいと思う女性の「出会いの場」ですよね。
誰にでも話しかけることが出来て、人見知りもしなくて明るい性格だといいのですが、なかなか会話のきっかけがつかめなかったり、何を話せばいいのかわかないという悩みを抱えている女性も多いはず。
しかし今のままでは何も変わりません。
チャンスをどんどん逃していっているだけ。
そこで今回は、男性を惹きつけるための「愛され会話」をご紹介します!
はじめは少し勇気がいりますが、これをマスターすることによって、恋愛以外での人間関係にも役立つこと間違いなしなので、是非試してみてくださいね。

アクションはあなたから起こしましょう!

出会いの場、チャンスはゴロゴロと転がっているのに、誰かから声をかけてもらうのをジッと待っていませんか? 大勢の人の中に埋もれて空気のようになっていませんか?
まずは、「自分から挨拶をする」ように心がけましょう!
誰だって初対面の人には少なからず緊張するものです。
あなただけではありませんよ。
そんな中で、キッカケをつくるのはあなた!

「おはようございます」
「こんにちは」
「お疲れ様でした」などの、

日々の何気ない挨拶だけで、きっと相手の心も緩むはず。
それは男女に限らず誰に対しても同じことですよね。
新しい人間関係を築くときは、まずは自分からアクションを起こすという心がけが大切ですよ!
これが、「愛され会話」の最初のステップです!

相手の心を開く質問

挨拶をするというのは相手への気遣いでもあります。
相手の心の緊張をほどくことにもなるんですよ。
そして、挨拶をすると目が合う回数が増え、お互いの顔を覚えることが出来ますよね。
それが会話をするキッカケになるんです。
顔もあまり見たことのない見ず知らずの人に離しかけられると、警戒心が働きますが顔もある程度知っていて、『いつも挨拶をしてくれる人』と覚えてもらえているはず。
チャンスがあれば、挨拶以外の会話を交わしてみましょう。
まずは、簡単な質問からはじめてみましょうね!

質問は大きく2種類に分けられます。
「はい」か「いいえ」で答えられるクローズドクエスチョンと、その発展型で、相手の考えや気持ちを話させる質問をオープンクエスチョンです。
まだお互いのことを知らない相手に対しては、クローズドクエスチョンからはじめてみましょう。
その中でも「はい」の答えを引き出すような質問をいくつか考えておいてください。

例えば、

「お元気ですか?」
「今日は暑いですね?」
「風邪が流行ってるみたいですね?」

というような、相手が「はい」と返しやすい質問を心がけましょう。
「はい」と答える回数が増えると同時に、人は緊張感がほぐれて相手に親近感が生まれるのです。
最初は当たり障りのないクローズドクエスチョンからトライしてみましょう!
これが「愛され会話」の2つ目のステップです。
このステップを踏んで上で、相手の表情や反応がほぐれてきたようなら、仕事の話や趣味の話をしてみましょう。
いかがでしたか? 相手が答えやすい質問をするのも気遣いの1つ。
この気遣いが、人付き合いにおいても大事な要素になってきます。
このようなステップを踏んで、多くのチャンスを拾っていきましょう。
そして人の輪を広げられるような意識で、挑戦してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です