恋に臆病になり、恋をしたくても諦めてしまう方へ

はじめに

過去の傷ついた経験や、恋愛経験のなさ、自分の容姿、性格などに対するコンプレックスから恋愛に対して臆病になってしまっていませんか?自分からはアピールできないから、アピールしてくれる男性と付き合うものの心の底から好きになれなかったり、自分のコンプレックスを見ればきっと幻滅されると最初から線を引いてしまったり…

でも本当は、自信を持ちたいし楽しい恋をしたいですよね?そのためにはどういう考え方をすれば良いのか。一緒に考えていきましょう

1.失恋の経験を生かす

「あのとき、こうしていれば良かった」と過去の恋愛に対して思うことはきっと誰にだってありますよね。そこで、「後悔だらけだ、もう恋なんてしたくない」と思うのではなく「次好きな人ができたときはこうしよう」と前向きに考えるようにしましょう。
例えば、本当の気持ちを言えなくてケンカが絶えなかったのなら素直になる努力を。時間のすれ違いが多すぎて心が離れてしまった場合は、タイミングの合う合わないも恋の相性みたいなもんだと思ったり、時間の使い方をもっと意識することにしてみたり。

自分の捉え方次第で、失恋は次の恋に生かせます

2.思い切って好意を示す

好意を示されて嫌がる男性はいません。好意を示すことによって興味を持ってくれる可能性も大いにあります。示してみて、彼女がいることや気になる子がいる話をやんわりとされ落ち込むこともあるかもしれませんが、その好意自体は恥ずかしいことではなく、何もしないままウジウジしているより気持ちに区切りがつきますよね。

それに、少しでも行動した自分に自信も湧いてくるはずです。
最初は勇気のいることかもしれませんが、傷つくのを覚悟で飛び込んで、その後は素直に自分をたくさん褒めてあげましょう。誰かと比べるのではなく、あなた基準であなたを認めてあげれば良いのです。

 

幸せな恋をしたいのならまず、勇気や覚悟を決めるところから。
自分の気持ちを大切にしてあげましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です