アラフォーだって結婚をしたい!結婚願望を薄れさせないために

バツイチだってアラフォーだってアドバンテージじゃない

アラフォーになってくると、自然と結婚願望が薄れてくる人がいます。
年上が好きな男性なんてほとんどいないだろう…とか、
20代、30代に比べたらモテないだろう…とか、
小悪魔モテテクなんて使えない歳だし…とか、
同じ40代の独身男性と接していても脈があるふうには見えない…などなど、
女性心理として他社に嫉妬したり、がっかりしたりと、
ネガティブな思考ばかりが増えてくるかと思います。

ですが、40代の女性には40代の女性の魅力があるはずです。
そこまで生きてきた経験や知識は確実に20代~30代の女性より高いはず。
成熟したアラフォー女性の魅力があなたにはあると、
まずは理解することから始めたほうがよいでしょう。

40歳のバツイチだって恋は始められますし魅力はあります

アラフォーになってくると、振る舞いも言動も精神的にも落ち着いてきて、
安定感や安心感を感じられるようになってきます。
男性からしても、10代~20代の女子と交際するときのような、
突然発生する感情の不安定感から来るようなトラブルや、
交通事故のように急にやってくる破局に落ち着いていられなくなります。
そういった意味では、40代の女性は安心して交流できる対象として、
男性から見られているという点でアドバンテージはあるはずです。

結婚適齢期の男性の心理

アラサー男性、アラフォー男性は、
20代の女性に対してはフランクにいける部分もある反面、
ちょっと気を遣ってしまう心理も出てきてしまいます。
同じご飯を誘うにしても、
20代に対しては、「遠慮してご飯に付き合ってくれてるんじゃないかとか」男性側も気を遣ってしまいます。
そこで関係を深めていくことに引っかかりを感じて部分は出てくると思います。

その点、アラサー・アラフォー女子に対しては、
無理だったら無理とはっきり言ってもらえる分、
ご飯とかにも誘いやすくなるそうです。

アラサー男性、アラフォー男性にとっては、
最初から対等な立場でいられるということは凄く大事で、
気を遣わなくていい異性というポジションの近くに最初からいます。
友達に近い異性という感じになるかと思いますが、
これは決して悲観すべきことではないと思います。

なぜかというと、気を遣っている限りはそれより深い関係になれないですし、
友達ぐらいの気楽な関係になれないと、恋人も結婚も難しいからです。
そういった意味ではアドバンテージがあると思っていいでしょう。

【参考記事】
年上好き男性をプチ攻略!その心理とは?

30代~40代の女性を熟れた果実にたとえる理由

少し下世話な話かもしれませんが、
30代~40代の女性の身体を熟れた果実にたとえることがあります。
いろいろな場でよく言われるように、
男性視点と女性視点では魅力的な肉体の基準が違います。
ダイエットをして痩せたモデル体型の女性は、男性から痩せ過ぎと思われ、
ちょっとダイエットが必要かな?って思われている女性が男性にとって適切だと思われているということです。
それを言い換えると、30代~40代女性の肉体は、
丁度食べごろの果実のように男性の心を捉えて離さないということです。

そのアドバンテージを上手く生かすならば、女性がエロく見える仕草と言われているものを、有効に活用するのはどうでしょうか?
20代の女性にはない官能的な魅力を生かせるのはアラフォー女子の特権でしょう。

【参考記事】
「なんかエロいよね…」な食事中のしぐさ

逆頭ポンポン?ボディタッチを増やすのも一つです

男性が脈ありかどうかを判別するアクションとして、
例えば、気軽に頭をポンポンしてくるといった、
ボディタッチがあるかと思います。
そういったボディタッチを意識して増やすのもいいと思います。

これはアラフォーだからやりやすいことだと思います。
同じ様に20代の女性が積極的なボディタッチを行うと、
少しあざといイメージをもたれがちです。
それは男性に媚びているイメージや、
女を強く意識させるアプローチをしていると見られるからでしょう。

それがアラフォーになってくると、
お姉さん感を出しながら自然にボディタッチができるので、
不自然な感じを与えないようにしながら、
相手に自分のことを意識させることが可能になるでしょう。

時にはギャップを作るのも大事

気楽に交流が出来る安心感を作っていけば、
アラフォー女子の婚活はスムーズに進められるでしょうが、
でも、少しアピールが弱いと感じませんか?

付き合いやすいイメージがあるというのは、
飲み友達感覚に近い関係で、もっと深い関係になるという、
何かきっかけを作っていくことが大事です。
その一つの方法はギャップでしょう。

安心できる落ち着いた女性という仮面を脱いで、
ここぞという相手には弱い部分をさらけ出すなど、
「しっかりとしているけれど、やっぱり女性なんだ」と、
相手に女を意識させるアクションが大事です。
特別な相手にだけ見せられる本当の貴女、それを共有できる相手とは、
そこから先の関係を深めていくことができるでしょう。

【参考記事】
男は興味ない女に寄っていかない

アラフォー独女は女子会よりもバーに行こう

お酒を飲む女子は気がついたら、女子ばっかりで集まって、
毎月女子会をするような関係が出来上がってしまうでしょうが、
それでは男心は理解できないですし、もちろん出会いにもつながらないです。

アラフォー独女は、二人っきりになれるいいお店を知ったり、
その場でお酒を楽しむ方法を勉強していくことが良いでしょう。
そういったお店を知っていることは、男性にも好印象ですし、
また、しっかりとしたバーに行く男性というのはハイクラスの場合が多いですので、
アラフォー女子の出会いの場としても使えるのではないでしょうか?

【参考記事】
女子が群れると男性は距離を置く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です